ネットショップの決済にクレジットカードを使う2つのメリット

ネットでのお買い物、どんな方法で支払っていますか?

ネットショップで買い物をする時、あなたはどのような方法でその料金を支払っていますか。支払い票を使ってのコンビニ支払いや銀行振り込み、代金引き替えで支払う方法もありますが、実は一番便利でお得な方法はクレジットカードによる支払いです。クレジットカードを使った場合に得られるメリットや、利用したいクレジットカードのサービスなどを集めてみましたので、他の支払い方法をいつも選んでいる人は利用を検討してみてはいかがでしょうか。

多くの人が認識するメリットはポイントがたまること

ネットショップの支払いをクレジットカードでするメリットで多くの人が口にするのが、利用額に応じてカードの利用ポイントがたまることです。カードの種類によってその付与率は違いますが、平均して0.5%から1%のポイントが付くことが多いようです。また、カード会社のサービスで特定のネットショップでの支払いの場合にはそのポイントが通常の何倍も付く場合もあります。貯まったポイントは景品に交換したり、買い物の際の支払いに使えますので、他の方法より金銭的なメリットがあると言えます。

商品を早く受け取りたい場合にも有効です

クレジットカード支払いのメリットは、商品の受け取りに関しても実感することができます。例えば、コンビニでの支払いや銀行での振り込みの場合は商品の注文後に先に代金を支払い、その入金確認が取れてから、商品が送られてくるというシステムになっていることがありますので、早くその商品を手に入れたい場合には不向きです。また代金引き換え払いにすると、代金引換の手数料が請求される場合も多く見られます。そこで便利なのがクレジットカード払いです。注文と同時にインターネット上で決済処理を行えるので、すぐ商品の発送手続きにはいってもらうことができるというメリットがあります。このように、ネットショップでのクレジットカード払いには金銭的にも時間的にも得られるメリットがありますので、自分の使い勝手に合わせて利用することをおすすめします。

決済代行を使うと、決済日の異なる複数の企業と取引している場合でも、代行業者がすべて決済を行ってくれるので、代行業者との決済1つだけにまとめることができます。